「保健師は見るからに疲れているが必死に頑張っている」能登半島地震 被災者の心のケアを行った医師らが報告

能登半島地震で、被災者の心のケアなどを行った愛知県の職員らが大村知事に現地での活動を報告しました。

(愛知県・大村秀章知事)
「第一線で被災地へ行き、寄り添った支援をしていただき心から感謝」

CBC

CBC

愛知・大村秀章知事に報告したのは、能登半島地震の発生後、石川県の穴水町や七尾市などに派遣された県職員9人です。中には災害派遣精神医療チーム「DPAT(ディーパット)」として、障害者施設などで被災者の心のケアにあたった医師もいます。

CBC

CBC

(災害派遣精神医療チーム・平澤克己さん)
「保健師は見るからに疲れているが、必死に頑張っている状況。(今後)メンタルヘルスに気をつけるような助言をするべき」

CBC

CBC

愛知県からはこれまでに合わせて、3500人以上の職員らが被災地に派遣されています。

ジャンルで探す