マンションのエレベーター前で40歳会社役員の女性が現金約110万円を奪われる リュックサックに従業員の給与が入った茶封筒を所持

名古屋市東区のマンションで、エレベーターに乗ろうとした女性が、後ろから男に口をふさがれ、持っていた現金およそ110万を奪われました。男はその場を立ち去り、警察が行方を追っています。

CBC

警察によりますと、20日午後4時前、名古屋市東区泉のマンションで、区内に住む会社役員の40歳の女性が、エレベーターに乗ろうとしたところ、後ろから男に口をふさがれ「お金がない、お金、お金」と脅されました。

CBC

女性が財布から10万円ほどの現金を手渡すと、「もっとお金あるでしょ」と言われ、女性がリュックサックに入れていた従業員1人分の給与、およそ100万円が入った茶封筒を渡すと、男はその場を立ち去りました。

男に襲われた際、女性は尻もちをつきましたが、けがはありませんでした。

CBC

逃げた男は年齢30代くらい、身長は170センチほどで、ニット帽にマスク、紺色のレインコートを着用していたということです。

CBC

警察は強盗事件として男の行方を追っています。

現場は地下鉄久屋大通駅から東に300メートルほどの、マンションやビルが立ち並ぶ地域です。

CBC

ジャンルで探す