アルファード2台盗んだ疑いで男2人逮捕 組織的な窃盗に関与か 被害総額2億5000万円

去年10月、愛知県内でアルファード2台を盗んだとして男2人が逮捕されました。

2人が関わる窃盗グループによる被害総額は、2億5000万円にのぼるとみられています。

逮捕されたのは住居・職業ともに不詳の金子敏宏容疑者(38)と住居不定・無職の本田紳容疑者(45)です。

CBC

警察によりますと2人は去年10月、名古屋市東区と豊山町の駐車場でアルファードを盗んだ窃盗の疑いが持たれています。

警察は2人の認否を明らかにしていません。

CBC

警察は2人が自動車の盗難や空き巣などの組織的な窃盗に関与し、被害は尾張地方を中心にあわせておよそ50件で、被害総額は2億5000万円にのぼるとみて余罪を調べています。

CBC

ジャンルで探す