客から受け取った数千万円を横領した疑い 証券会社が元支店長の男性を内部調査 名古屋

名古屋市中区に本店がある「豊証券」の元・支店長が、複数の客から受け取った数千万円の現金を横領した疑いがあることがわかりました。

CBC


豊証券によりますと10月中旬、顧客から元・支店長による着服の疑いに関する相談が会社に寄せられました。

CBC


内部調査の結果、元・支店長の男性が約2年前、顧客の1人に金融商品購入の契約を結ばせ、約20回にわたって現金合わせて3000万円以上を受け取り、領収書を渡していました。


しかし10月に豊証券から入金されていないと顧客に連絡があり、横領の疑いが発覚しました。

CBC


聞き取りに対し、元・支店長は「現金はもらった」などと話しているということです。

CBC

CBC


豊証券は、すでに元・支店長を本店に異動させた上で、刑事告発を検討していて、「調査を進めている最中なので、詳細は答えられない。顧客には誠実に対応したい」と話しています。

ジャンルで探す