「長久手市にはジブリ感がない」子どもからの指摘で長久手市が市内でジブリ風「映えスポット」探し

11月1日にオープンしたジブリパーク。国内外から注目を集めることが期待される中、このチャンスを活かそうと奮闘する、地元自治体や周辺の宿泊業者の取り組みを取材しました。
 

ジブリパーク来園者に「さらなるジブリ体験」をしてもらうには

CBC


ジブリパークのお膝元、愛知県長久手市で行われたのは、子どもたちに、議会の仕組みをしってもらおうという「子ども議会」。参加した小中学生の質問に、市の職員が答えました。

(小6児童)
「ジブリパークができると長久手市の観光客も増えると思いますが、長久手市に”ジブリ感がない“と感じます」

小学6年生の「子ども議員」からは、ジブリパーク開園に関する市の対応について、なかなか手厳しい質問がありました。



(長久手市職員)
「ジブリの世界感を市内にきちんと出すことを考えると、自然をいかに残していくか(だと思う)、いろいろな取り組みをやっていきたいと思います」

長久手市としてもこれまで、小学校にスタジオジブリの関係者を呼びジブリパークの魅力について話してもらったり、街中でバナー掲示をしたりするなど、「ジブリパークがある長久手市」をアピールしてきました。

CBC


そんな中、ジブリをこよなく愛する長久手市役所の職員の有志が、2021年秋に「ジブリっ子」の会を結成しました。それぞれ別の部署で働いているメンバーが、業務後に集まっては、ジブリパーク開園という地元の一大イベントを、どう地域振興に結びつけるかを話し合ってきたのです。

各地からジブリパークにやってきた来園者に、その前後で「さらなるジブリ体験」を市内でしてもらうにはどうしたらいいか、知恵を絞りました。

CBC


(企画政策課)
「この辺りの、魅力的なフォトスポットというんですかね」
(地域共生推進課)
「探したい」「土日で回りますか、全然いけますよ!」

その結果、長久手市内にジブリ風『映えスポット』がないか探すことに決定しました。SNSに投稿し、ジブリパークとあわせて「自然豊かな長久手市」をアピールする作戦です。ジブリ好きの心が分かるからこそのアイデアです。

『となりのトトロ』『風の谷のナウシカ』など名シーン風の映えスポット

CBC


休日に、長久手市役所の「ジブリっ子」が集まったのは、市内にある石作(いしつくり)神社。境内の森は、まさに「となりのトトロ」に出てきそうな場所です。早速「映えスポット」を探すジブリっ子のメンバー。ジブリっ子の家族をモデルに、次々にシャッターを切っていきます。

(長久手市税務課・與語真利奈さん)
「だいぶトトロっぽい雰囲気。メイちゃんとサツキちゃん気分になれそうな場所が見つかりました」
 

CBC


続いてジブリっ子が向かったのは、収穫目前の田んぼ。金色にたなびく田園風景をバックに撮影するのは、「風の谷のナウシカ」の名シーンです。『その者、青き衣をまといて、金色(こんじき)の野に降り立つべし』風な写真が撮れる映えスポットです。

(長久手市税務課・與語真利奈さん)
「普段この辺りは歩かないけれど、改めてみるとジブリっぽいところがある」

CBC


最後にやってきたのは、市内のカフェレストラン。造園会社の敷地内にあり、美しいガーデンを楽しむことができます。ここが「借りぐらしのアリエッティ」に出てきそうとのこと。

(長久手市税務課・與語真利奈さん)
「小川の感じとか、めちゃくちゃ”っぽい“。森に迷い込んだような雰囲気が女性に人気になりそう」

CBC


今回ジブリっ子が訪れたのは、どこも特別な観光地というわけではありません。しかしメンバーは、こうした「長久手市の日常の風景」にチャンスを見出したいと考えています。

(長久手市税務課・與語真利奈さん)
「ジブリは『暮らしに密着している』と私たちは答えを出した。ジブリパークの中ではジブリの世界感を楽しんでもらって、長久手(市街地)では、日常の生活の中でジブリっぽいところを感じてもらえれば」

コロナ禍で長く苦しんできた周辺の宿泊業者も期待

CBC


ジブリパークから車で約15分の場所にある、愛知県豊田市の猿投温泉。天然ラドン温泉という、全国的にも珍しい泉質の湯が自慢です。こちらでは、ジブリパーク開園のチャンスを逃すまいと奮闘しています。

(猿投温泉・村上知隆総支配人)
「床は全面を張り替えました。ロッカーも全て新品と交換しました」

2022年9月、浴場周辺を大幅にリニューアル!湯船の床も張り替えたほか、サウナブームにも対応しようと、サウナ室に高温の蒸気を発生させる「ロウリュ」も導入しました。

CBC


(猿投温泉・村上知隆総支配人)
「(Q経費もかかった?)まぁ、“うん千万円”使わせてもらって、世界的にも有名になるだろう施設が近くにできる。ここは”勝負をかけるところ“」

ジブリパークに大きな期待を寄せる理由は、やはり「新型コロナ」です。

(猿投温泉・村上知隆総支配人)
「泊まる方がほとんどいない月もありました。コロナ前と比較すれば7~8割減という月もありました」

CBC


コロナ禍で、長らく苦しんできた宿泊業。国による旅行支援も始まった中、ジブリパークへの期待は高く、すでに、ジブリパーク利用者の予約10組ほど入っています。全国から、そして将来的には海外からも旅行客を迎えようと、準備は万端です。
 

CBC


(猿投温泉・村上知隆総支配人)
「待ちに待ったといいますか、宿泊業だけでなく愛知県の観光業を全国的にも知っていただけるビッグチャンス。かなり期待しています」

ジブリパークの周辺自治体では、それぞれが地域振興につなげようと様々な対策をとっています。今後は、「長久手を訪れた後に瀬戸市の焼き物」を見に行く、など、自治体同士の担当者が連携をとって、パーク周辺を効率良く観光してもらえるような話し合いも始まっているようです。

CBCテレビ「チャント!」11月1日放送より

ジャンルで探す