電車で痴漢容疑の警視庁の警部補を不起訴 東京地検

電車で女性の尻を触った疑いで逮捕された警視庁の30代の男性警察官について、東京地検は不起訴としました。

警視庁・亀有警察署の30代の男性警部補は、今年4月1日、東京・世田谷区を走行中の小田急線の車内で20代の女性の尻を触ったとして東京都の迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕され、その後、釈放されました。

東京地検が任意で捜査していましたが、きのう付けで警部補を不起訴としました。

東京地検は不起訴の理由について明らかにしていません。

ジャンルで探す