京都府民が選ぶ「街の幸福度(駅)」ランキング! 3位「修学院駅」、2位「木津駅」、1位は?

「いい部屋ネット 街の幸福度(駅)ランキング2021<京都府版>」を発表しました。

大東建託は過去最大級の居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 街の幸福度(駅)ランキング2021<京都府版>」を発表しました。

京都府に住む20歳以上の男女1万2951人を対象に調査を行った結果、「街の幸福度(駅)ランキング」1位は「松井山手(まついやまて)駅」。2位は「木津駅」、3位には「修学院駅」が選ばれました。

第3位:叡山電鉄叡山本線「修学院駅」

京都駅まで電車で約40分の立地にある「修学院駅」。駅周辺には住宅街が広がっており、商業施設も充実。住宅街の周囲には自然豊かな森林や多数の神社仏閣があり、散策を楽しむことができるエリアです。

第2位:JR西日本関西本線・奈良線・片町線(学研都市線)「木津駅」

木津川市の代表駅である「木津駅」は、奈良方面・亀山方面・京橋方面・京都方面の4方向に線路が繋がっています。3路線が乗り入れる駅であるため、交通利便性の高さが魅力の1つ。駅の周辺は、閑静な住宅街や田園風景が広がるエリアです。

第1位:JR西日本片町線(学研都市線)「松井山手駅」

「松井山手駅」は、京田辺市山手中央に位置しています。西側の駅前には、バスロータリーがあり、京阪バスを利用すれば京都駅へのアクセスに便利です。周辺は、公共施設や商業施設が点在し、新興住宅地が広がります。今後、北陸新幹線の新駅設置が検討されています。

「街の幸福度ランキング」は、駅徒歩15分以内に居住している回答者が30名以上の駅を対象として集計(2019~2021年)。幸福度の評点は、非常に幸福だと思う場合を10点、非常に不幸だと思う場合を1点とする10段階の回答平均を100点満点にするために10倍したものです。
(文:児玉 友梨)

ジャンルで探す