NPO役員ら逮捕=男児に性的暴行容疑―福井県警

男子児童を車に連れ込み性的暴行をしたとして、福井県警は14日、わいせつ目的誘拐と強制性交などの疑いで、NPO法人役員の高木龍一容疑者(37)=さいたま市見沼区=、児童養護施設職員、荒木拓雄容疑者(26)=岐阜県高山市=を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。
逮捕容疑は6月5日午後2時ごろ、福井県鯖江市内の駐車場で、18歳未満と知りながら同県在住の男子児童をわいせつ目的で車内に連れ込み、性的な暴行をした疑い。
県警によると、2人は児童とインターネット交流サイト(SNS)を通じて知り合った。「興味を持っているおもちゃやグッズをあげるよ」などと誘い出したという。発生の数日後に児童の親から通報を受け調べていた。他の同種事件への関与も含め捜査する。

ジャンルで探す