竜党・泉健太氏、小川淳也氏に触発「『なぜ君は総理大臣になれたのか』という映画出たい」…立民代表選候補インタビュー

自前のファーストミットを手にポーズをとる泉健太氏

 立憲民主党の代表選(30日投開票)に立候補した泉健太政調会長(47)がスポーツ新聞6紙のインタビューに応じ、打倒自公政権に向け、意気込みを語った。(久保 阿礼、瀬戸 花音)

 * * *

 自分が代表になれば「いつも自民党に文句を言っている政党」ではなく「国民のために政策を前進させている政党」とアピールする。それによって信頼を得たい。

 岸田さんには、令和版所得倍増計画はどうなったんですかと聞きたい。経済対策で、困窮者向けの給付金にワーキングプア層をちゃんと入れてほしいとも言いたいです。ワーキングプア層は、だいたい100万円から200万円の年収層で今回の給付金の対象外となっているので訴えたい。

 「なぜ君は総理大臣に―」は見た。小川淳也のような活動をやっているのは小川淳也だけではない。私には人間関係がないのか魅力がないのか、(映画出演の)アプローチがない。「なぜ君は総理大臣になれたのか」という映画に出られるように頑張りたい。

 小学生の頃から中日ファン。小中高と野球をやってファーストでした。いろんな国民、政治家の声を受け止めることが私の役割です。立民にはビッグな皆さんばかり。(出身は北海道だが)「ビッグボス」にはまだなれないので、むしろその中を動き回って皆をもり立てる「アクティブボス」になりたいですね。

 ◆泉 健太(いずみ・けんた)1974年7月29日、北海道生まれ。47歳。立命館大法学部卒。2003年衆院選で民主党から立候補し、初当選。内閣府大臣政務官や立民政務調査会長などを歴任。衆院京都3区。当選8回。

ジャンルで探す