「もうあなた達の部屋もとってある」彼氏の母親と同伴ディズニーデート!? …別れたら裁判沙汰になった女性

画像はイメージ

画像はイメージ

職場恋愛は別れたあとに気まずいことになる。場合によっては仕事を辞めることになることも。

愛知県に住む30代前半の女性(医療・年収500万円)は、男性看護師との職場恋愛を振り返る。付き合い始めたあと、彼氏の母親は「介護補助」、姉は「看護師」として同じ病院に勤務していることが判明する。ただでさえ何かと気を遣う職場恋愛だが、これだと息が詰まりそうだ。しかも彼氏にはある問題があった。

「すごいマザコンで、交際が(母親たちに)ばれたらいきなり泊まりでディズニーに誘われました。『もうあなた達の部屋もとってある』と」

なんと母親付きのお泊まりデートを提案されたようだ。

新居で猫を飼いたい→「オカンに飼ってもらって、かわいがりに行けばいい」

しかもディズニーに誘われたのは8月末。炎天下で歩き回るのは「熱中症確実。断りました」というが、彼らが諦めることはなかった。

「そしたら日帰り旅行で京都に誘われました。ハードルが高いんだよ!」

京都にも彼氏の母親がついてくるつもりだったのだろう。これでは女性がドン引きするのは当然だ。京都旅行も断ると、食事会を提案されたので渋々受けたそう。その後も交際を続けたが、「すごいマザコン」の彼氏との付き合いは、やはり難易度が高かったようだ。

実家暮らしの彼氏は「結婚したら独立する」と言っていた。「新居では猫を飼いたい」という女性の希望にも快諾したが、

「『オカンに飼ってもらって、かわいがりに行けばいい。そういう世話はしてくれ人だから』と。いやもうそれ、猫飼ってないですし」

これには女性でなくても、突っ込まずにはいられない。ほかにもいろいろあり、彼氏は「実家に誘おう、連れ込もうという魂胆が丸みえ」で、「子ども部屋から出たくなかったのでしょうね」と女性は揶揄した。

「家族の食事会に勝手に来た」など母親に悪口を言われ…流産

母親も曲者だった。彼氏には弟や妹はいなかったが、母親は「『お兄ちゃん』と呼んで溺愛」していた。それだけならまだしも、女性のことを職場で「家族の食事会に勝手に来た」と悪く言い、女性のいた寮は「騒音などの迷惑がなければ友人を入れてもいい」そうだが、

「息子が女子寮に入り浸っているが、〇〇(女性の名前)を追い出さなくていいのか、と総務に訴える、と悪口を言い回っていた」

と知る。心労がたたったのだろう。このあと流産し、「このときの対応が親子揃ってクズだったので別れました」と明かした女性。すると彼氏はあろうことか、職場でモラハラをしてくるように……。結局女性は、

「精神を病みかけたので辞めて、弁護士と相談し彼を訴えました。裁判では嫌な思いもたくさんしましたが、勝ったのでスッとしました。職場恋愛は、別れたあとを考えると、近しい部署でしてはダメだと痛感しています」

と吐露した。苦い経験だっただろうが、せめて結婚前に別れられたことはよかっただろう。

※キャリコネニュースではアンケート「【募集】職場恋愛で大変な目にあった人」を実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/IPO39O3T

ジャンルで探す