まさに時間の無駄遣い!パチスロで2万2000円勝つも、2日で2万2000円負けた人の書き込み

画像はイメージ

パチンコに関してのコラムでいつも言ってるのが「お金以前に、時間を無駄にしている」という話だ。パチンコやパチスロって、たしかにたまに儲かることもあるんだけど、遊技中はそればっかりに集中しているので、時間を浪費している。これはどうしようもない人生のロスだと思う。

僕は依存症なので、今日も朝10時から22時半までパチスロをやってきた。その直後に筆を執っている。いや、さすがに15時過ぎに帰ろうとしたんだけど、高設定確定演出が出たので、結局閉店まで打つことにした。意志が弱い。

結果として11万ぐらい勝ったけど、パチスロをやっている間に仕事をしたり、別の趣味をしていれば、もっと有意義に過ごせたよね。しかもこの11万も、どうせあぶく銭だし。そうだ。今日はちょっと、このあぶく銭の話をしよう! (文:松本ミゾレ)

せっかく勝ったのに、そっくりそのままホールにお返ししちゃったユーザーさん

先日、5ちゃんねるに「【悲報】パチスロで2日前に22000円勝った俺wwwwww」というスレッドが立っていた。スレ主は1月16日にパチスロをして22000円勝ったものの、17日には5000円。18日には17000円負けてしまい、「勝った分を取り返された」と嘆いている。落ち込み具合はそこそこのレベルで「これ以上気持ち的に辛いので撤退」と涙を飲んでいる始末である。

ギャンブルで勝ったお金。結局全部そっくりそのままギャンブルに使うって人は多いよね。勝つまでに使った投資額を考えると、これで実質マイナスになっちゃうこともあると思う。

時間の無駄でもあり、お金の無駄遣いでもある。スレ主もこれに懲りたようで「やっぱり勝ったからと打ちに行くもんじゃねーな」と悟っている。少なくともこの日に関しては、自分の行いに後悔していた様子だ。これが続くとギャンブルも辞められるんだろうけどね。

で、彼は自分がギャンブル依存であることを自覚しているようで、22000円の勝ち金については「電子マネーにチャージしたれば良かったわ」と反省していた。ん~。なるほど、なるほど。

パチンコホールはロートルな遊技場なので、電子マネーで遊技することはできない。だから電子マネーにしちゃえば、もうそれ以上パチンコホールで負けることはないから、悪くない判断だと思う。

「財布に現金入ってると行きたくなる」とも吐露しているので、余計にそうすべきだったかもしれないね。22000円もチャージしたら、もうそりゃ富豪さま、社長である!

ギャンブルで手にした金はどうせなくなる!そうなる前にギャンブル以外で使っちゃえ!

で、僕もこれまで、ギャンブルでたまたま獲得したあぶく銭を、結局お店にそのまま色付けてお返ししたことが何回もある! しかし、流石にそれも勿体ない話なのだ。欲しいものだってあるし、支払いだってあるんだから、せっかくの勝ち金を適時流用することは大切なクズの経済術。

ということで、ここからはギャンブル依存症の僕から、オススメの使い道について話していきたい。まずはさっきの22000円負けの彼が思い描いていたように、電子マネーにチャージするのもいいね。もうパチンコで使うことはできなくなるので。

それと、食べたいものを食べたり、欲しい服を買うとかは基本として、僕の周りには自分の健康維持のために使う人もいる。どういうことかと言えば、健康診断とか、AGA治療とか、そういう方面で使っているようだ。特に若ハゲ治療は早い方がいいとされるので、優先的に勝ったお金をプールしているのだとか。

僕としてはやっぱり、遊んで儲けたんだからその一部は電気代、家賃辺りに使うと無駄がなく、後々家計が助かるのでオススメしたいかなぁ。そうだ。エアコンもね、パチスロで勝ったお金でね、買ったんですよ。21歳ぐらいの頃に。家電に使うのもいいね!

とにかく、宝くじの高額当選とかでもそうらしいけど、あぶく銭って身につかないのだ。
いくら大金をゲットしても、しょせんそれは額に汗して稼いだお金じゃないから、大事にできないんだろうね。だから無駄遣いしちゃう。

どうせ無駄遣いするなら、ギャンブルに使うのではなく、普段は買わないものとか、食べないものに投資をして、後は生活費に充てるのがいいね! それならギャンブルする意味だって少しは出てくる……はず。

ジャンルで探す