みんなの仕事サボり術「クラウドの問題集で2時間ほど資格の勉強」「自炊した本を読みたい分だけ印刷。仕事用のバインダーに」

画像はイメージ

働く人々は仕事が暇なとき、何をしているのだろうか。今回はキャリコネニュース読者から寄せられた「真面目か!」と突っ込みたくなる「仕事サボり術」を紹介する。(文:谷城ヤエ)

※キャリコネニュースでは「あなたの仕事サボり術は?」をテーマにアンケートを実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/0WNP8TIO

「問題集等をクラウドに登録して、必要時に広げてます」

「上司が唸るほどの電子書籍活用スキル」を持っているという愛知県の30代男性(エンジニア、機械・電気・電子・半導体・制御/年収600万円)は

「例えば職場でサボる時の場合は自炊(編注:スキャンしてデータ化)した本を読みたい分だけ印刷して仕事用のバインダーノートに綴じています。仕事が暇な時などはこの方法で資格の勉強をちょこちょこ進めてます」

埼玉県40代男性(専門職、コンサルタント・士業・金融・不動産/年収150万円)も

「手が空いたときに、2時間ほど資格の勉強をしています。問題集等をクラウドに登録して、必要時に広げてます」

と綴っていた。その資格、現在の仕事に生かすのか、転職のためかは不明だが……。暇な時間を有効活用したサボり方もあるようだ。

ジャンルで探す