つらい腰痛 でもYou Tubeのエクササイズは続かない…追い詰められてオンライン・レッスンをやってみた

「腰痛い……」という人に

新型コロナウイルスの流行から1年以上が経ち、おうち時間増加から運動不足状態が続いている人も多い。特に座ったまま長時間仕事していると"腰痛"に悩む人が多いのではないだろうか。

筆者も、もうテレワーク歴1年以上で、このところ常に腰が痛い。そんなことをボヤいていたら、腰痛防止のオンラインレッスンがあるよ、と教えてもらった。いつもはYou Tubeの3分エクササイズでさえ長いと感じて、続かない人間だが、このまま何もしないとヤバいのはわかる。

講師に教えてもらえるなら、動画を見ているだけとは違うだろうと、思い切って参加してみることにした。

まずは自分の身体バランス確認から 筆者は猫背を改めて実感


今回、申し込んだのは、スポーツクラブのルネサンスがやっている「腰痛予防エクササイズ」というもの。インストラクターとリアルに繋いでレッスンを行う「ライブレッスン」だ。オンタイムでの受講になるが、時間設定が平日12時から30分間で、昼休憩がてらに利用するのもいい時間だった。

予約はサイトのスケジュール表から気になるレッスンをクリックして、チケット(ビジターは1回1100円)を購入するだけ。シンプルで簡単だった。

開始時間の少し前にZoomでアクセスすると、講師と参加者が待機していた。参加者の3分の1ほどはカメラオンにしていたので、筆者もオンにした。時間になると、講師から「筋肉が固いと姿勢も悪くなり、腰痛にも繋がります。そうならないためにかたい箇所はほぐして、弱い箇所は鍛えていきましょう」という説明があった。

まずは、自分の身体のバランスをチェックする。寝転ぶよう指示され、立膝をして足の開き方に左右差はあるか、床にしっかり肩の先までついているか、腰の下はどれほど空いているかを点検した。

ちなみに腰の下に手のひら1枚入る程度だといい姿勢でいられているという。1枚以上入るようなら反り腰、1枚分も入らないようなら猫背の傾向があるようだ。筆者は日々姿勢悪く働いているため、手のひら1枚が入らなかった。ちょっと焦る。

カメラをオンにしていると講師がチェックしてくれる

自分の現在の身体をチェックした上で、ストレッチが始まる。腰痛テーマだから腰回りだけやるのかと思ったが、股関節から背中まで"しっかり伸びてる"感が得られるメニューだった。

こういったレッスン系動画は、画面を食い入るように見なければついていけない印象があったが、声でわかりやすく説明してくれるのでありがたい。簡単なエクササイズも「ラストです。伸ばして1、2、3。戻して1、2、3」などわかりやすくカウントしてくれる。

ストレッチをしていると"これであっているのか?"と不安になるが、講師がZoom画面越しに受講者をチェックして、「頭の位置は変えずに胸を張って」「みなさんできてますね」などとアドバイスをくれるので、気持ちが楽だった。

ふだんは動画を見ながらエクササイズをすると、4~5分も経たずに集中が切れてしまう。しかし今回は、リアルタイムで見られているという緊張感もあってか、30分を短く感じた。講師から「これでラストです」と言われた時、「もう!?」と驚いたぐらいだった。

ラストは、最初にやった身体のバランスチェックをもう一度する。寝転んで腰の隙間に手のひらを差し込むと、1枚分がスッと入るようになった。苦しくも痛くもないストレッチなのにここまで変わるのに驚いた。汗はかかなかったが、身体が温まった。

テレワーク歴1年の筆者「必要なのは、いい椅子ではなく適度な運動だ」と思う

レッスン終了後はすぐに仕事に戻れた。いつもなら夕方頃には身体がガチガチになるが、ストレッチ効果なのか、午後も肩や腰の疲れがたまらない感じがした。

腰痛対策にイスを買い換えようか悩んでいたが、実際いくら良い姿勢で高いイスに座ってもそれだけではダメらしい。専門家によると、長時間同じ姿勢を続けること、そのものが腰へのダメージになるという。

今回やってみたルネサンスのレッスンは、1回だと1100円だが受け放題だと月3850円、1日あたり約128円となる。腰痛コース以外にも、骨格リセットエクササイズやヨガ・ピラティス、エアロビクスなど、いろんなコースがあった。

運動不足すぎて腰痛だが、孤独なエクササイズは続けられない。そんな筆者のような人にとっては、高いイスの代わりに運動に投資したほうが、かえってコスパがいいのかもしれないと思った。

ジャンルで探す