難病治療、老いの進行を止める夢の技術“ゲノム編集”、その可能性と問題点

TOKYO MX(地上波9ch)朝の報道・情報生番組「堀潤モーニングFLAG」(毎週月~金曜7:00~)。9月7日(火)放送の「フラトピ!」では、生命科学の最先端“ゲノム編集”について取り上げました。

◆ゲノム編集で栄養素が5倍のトマト誕生

今回、ゲノム編集について解説してくれるのは、NewsPicksのプロピッカーで生命科学の専門家・高橋祥子さん。東京大学大学院で生命科学を研究し、在学中に日本初の個人向け遺伝子解析サービスを行う会社「ジーンクエスト」を起業した生命科学のスペシャリストです。

ゲノム編集は、昨年「クリスパー・キャス9」と呼ばれるツールを開発した2人の研究者がノーベル化学賞を受賞するなど、これまで以上に注目を集めています。そもそもゲノムとは「生物が持つ究極の個人情報」と高橋さんは言います。

体のなかには数多くの細胞があり、その一つひとつに染色体が含まれ、さらにその染色体にDNAと呼ばれる二重螺旋構造のものが存在します。そして、そのDNAの配列が規定しているものが遺伝子と呼ばれる情報で、この遺伝子情報全体がゲノム。このゲノムの配列の違いが人間一人ひとりの外見や体質、性格など個性の違いを生み出すことから、「ゲノムは“究極の個人情報”と言われている」と高橋さん。

そんなゲノムを編集する技術はすでに食品に応用されており、筑波大学発のベンチャー企業はゲノム編集したトマト「シシリアンルージュハイギャバ」を開発。これは血圧上昇を抑え、ストレスを軽減する成分「GABA」が通常のトマトの約5倍も多く含まれていて、国内初のゲノム編集食品として厚生労働省から承認を得ています。

ゲノム編集の原理は、もともとその生物が持っている遺伝子を変える・編集することでそのものの性質を変えていくというもの。シシリアンルージュハイギャバで言うと、通常トマトは一定量のGABAが作られるとそれ以上は作らないように抑制する遺伝子が働きGABAの生成が抑えられますが、ゲノム編集によってGABAを抑える遺伝子を編集することでGABAの生成が活性化。GABAの量が多いトマトを作ることが可能になります。そして、これは従来の「遺伝子組み替え」とは違う技術で、それよりもコントロールしやすく、成功率も高いと解説します。

◆老いの進行を止め、不老長寿も夢じゃない!?

そんなゲノム編集は食品だけでなく、医療の領域でも注目されているそうで、「特に遺伝性疾患、遺伝子が原因の病気の治療への応用が研究されている」と高橋さん。例えば、先天性筋ジストロフィーやがんの領域においては海外ではすでに治験が進んでおり、2~3年後には実用化される可能性もあるようで「今後は難病と言われる病気もゲノム編集技術を使って治せる時代になるかもしれない」と期待を寄せます。しかも、最終的には「例えばゲノム編集で老いの進行を遅くしたり、止めたりして、“不老長寿”も実現できるのではないか」とも。

キャスターの堀潤はゲノム編集が素晴らしい技術であることを認める一方で、「この分野の課題として、技術を持っている側の倫理が問われる」と危惧すると、慶應義塾大学 総合政策学部4年の阿部将貴さんも「いい面だけでなく、デメリットも気になる」と案じます。

その点については高橋さんも同意しつつ、「以前、ゲノム編集ベイビーが生まれたことが世界中で話題になったが、ツール自体は誰にでも簡単に扱えてしまうだけに、それをどう扱うのか、何を許し、何を許さないのかをしっかりと決めていく、議論していくことが求められる」と問題点を指摘します。

さらに、阿部さんはゲノム編集に関する法整備の進捗も懸念していましたが、高橋さんによると現状では国によって全然違うと言います。例えば、アメリカではすでにゲノム編集食品が販売されているなどかなり進んでおり、逆にヨーロッパでは規制が厳しく、現状では日本はその中間ぐらいだとか。ただ、前述のゲノム編集ベイビー、ゲノム編集で赤ちゃんを作ることに関しては世界中で禁止の方向になっていると説明。

また、堀がもうひとつ憂慮していたのは戦争への転用。例えば、痛みを感じる部分だけ編集した兵士を作ることなどは「絶対にあってはならない」と強く否定。高橋さんも「技術的には可能なので、今後はどこまでやっていいのかというところがより問われてくる」と話す一方で、「地球環境が変化するなかで、その環境に合わせてより育ちやすい作物を作るということも期待されている」とゲノム編集のさらなる可能性を示唆していました。

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>
番組名:堀潤モーニングFLAG
放送日時:毎週月~金曜 7:00~8:00 「エムキャス」でも同時配信
キャスター:堀潤(ジャーナリスト)、田中陽南(TOKYO MX)
番組Webサイト:https://s.mxtv.jp/variety/morning_flag/
番組Twitter:@morning_flag

ジャンルで探す