全国の新規感染者619人、7県でゼロ 死者は33人

国内で判明した感染者(14日午後8時現在)

 新型コロナウイルスの国内感染者は14日、午後8時現在で新たに619人が確認された。新規感染者が1千人を切るのは8日連続で、7県で感染者がゼロだった。新たな死者は33人だった。

 都道府県別で新規感染者数が最も多かったのは、大阪の112人。東京の新規感染者は62人で、1週間前の木曜日(7日)より81人減った。14日までの1週間平均は前週の50・0%で77・1人だった。14日の感染者を年代別でみると20代と40代が各13人で最も多く、65歳以上は7人だった。

ジャンルで探す