新型コロナ 10都府県に緊急事態宣言

首都圏4知事「引き締め」を確認 宣言終わらせるために

首都圏4都県知事のテレビ会議に臨む東京都の小池百合子知事=都庁

 新型コロナウイルスの感染拡大に対応する緊急事態宣言をめぐり、東京都、神奈川、千葉、埼玉の首都圏4都県の知事は23日、テレビ会議を開いた。宣言の期限となる3月7日までに宣言を終わらせることを目標に、4都県で連携して、外出自粛やテレワークなどの対策徹底を引き続き呼びかけていく方針を確認した。

 会議では、4都県の新規感染者数は減少傾向にあるものの減少のペースが鈍化し、医療提供体制もなお逼迫(ひっぱく)した状況が続いていることを確認した。3月7日までに宣言を終わらせるために、基本的な感染対策を徹底していく共同メッセージを出した。

 東京都の小池百合子知事は、関西3府県が宣言解除を政府に要請したことに触れ、「1都3県に対して緩みというか、皆さんの行動に様々な反応を示してしまうのではないか」との懸念を示した。(岡戸佑樹)

ジャンルで探す