腹を刺され男性死亡、殺人容疑で知人の男を逮捕 宮崎

宮崎県警本部=宮崎市旭1丁目

 22日午後11時半ごろ、宮崎市佐土原町松小路のJR佐土原駅前で、同市佐土原町下田島の自営業、斉藤男彦さん(47)が血を流して倒れているのを、通行人が見つけ110番通報した。斉藤さんは腹付近を刺されており、市内の病院に搬送されたが、約1時間後に死亡が確認された。

 宮崎県警は23日、同所の自称建設業久常芳治容疑者(47)を殺人の疑いで逮捕し、発表した。

 宮崎北署によると、2人は知人で、現場の目撃者の情報などから久常容疑者を特定したという。現場では殺害に使われたとみられる刃物が見つかった。2人は別々の場所で飲食をしていて電話で口論していたといい、何らかのトラブルがあったとみて調べている。

 現場はJR佐土原駅前の交差点。

ジャンルで探す