14都県8万戸で断水、22病院で浸水・停電 正午現在

 厚生労働省によると、13日正午現在、浸水や停電、断水が発生している医療機関は、千葉や栃木など8都県で22病院あるという。

 また、宮城、茨城など14都県8万1529戸以上で、停電や水道管の破損による断水が起きている。同省は長野県や東北地方の自治体への職員派遣を予定しているという。

ジャンルで探す