漫画無料サイト、許諾なく配信か 300作品の掲載中止

日本文芸社の作品が掲載中止となった「マンガBANG!」のホームページ

 漫画が無料で読めるWEBサイト「マンガBANG!」で、漫画家が承諾していない作品の無料配信があったとして、約300作品の掲載が中止されていることが分かった。漫画家の代理人を務める中島博之弁護士が7日、取材に対し明らかにした。配信が中止されたのは日本文芸社から出版された作品。映像化もされた「ミナミの帝王」、マージャン漫画の「天牌(てんぱい)」などの人気漫画も含まれていて、ほぼ全巻が無料で読める状態だったという。

 中島弁護士によると、11月に「マンガBANG!」を運営するAmazia社(東京都渋谷区)に説明を求め、代理人を務める漫画家の作品が掲載中止となった後に、他の日本文芸社から出版された作品も掲載中止になった。日本文芸社とAmazia社との間には電子出版の取次会社もかかわっており、漫画家の許諾がないまま掲載された経緯について調べているという。

 中島弁護士は「連載中の作品が最新刊まで無料公開されるのは通常はありえず、紙の出版物に与える影響は大きい」と話す。(加藤勇介)

ジャンルで探す