農政局情報漏洩、フジタに排除措置命令へ 公取委方針

 農林水産省東北農政局が発注した東日本大震災復興事業をめぐり、農政局職員が漏らした入札情報をもとに他社の取引を妨げたとして、公正取引委員会は、ゼネコン準大手フジタ(本社・東京都)に対し、独占禁止法違反(競争者に対する取引妨害)に基づき、こうした行為をやめるよう排除措置命令を出す方針を固めた。17日にも同社に処分案を通知し、反論がないかなどを聴いたうえで最終決定する。

ジャンルで探す