ビール3杯、焼酎3杯を飲み車運転 市教委係長を処分

三木市役所=三木市上の丸町

 兵庫県三木市教育委員会は14日、酒気帯び運転をしたとして、教育・保育課の男性係長(48)を停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。
 市教委によると、昨年11月10日午後7時ごろから三田市内の居酒屋でビールを中ジョッキ3杯、近くのスナックで焼酎のロック3杯を飲み、駐車場の乗用車内で眠った後、帰宅しようと約6キロ運転。11日午前2時ごろ、同市けやき台4の市道交差点付近で停車して居眠りしていたところを通報され、三田署に摘発された。
 呼気1リットル中0・21ミリグラムのアルコールが検出され、神戸簡裁から罰金30万円の略式命令を受けた。
 係長は「重大事故につながりかねない無責任なことをしたことを恥じている」と話したという。

ジャンルで探す