キー付けたまま駐車、市の公用車盗まれる…消防署長が使用

 山梨県大月市は13日、市消防本部が管理する公用車1台が盗まれたと発表した。市は大月署に被害届を提出し、同署が窃盗事件として捜査している。市消防本部は再発防止を徹底する方針。

 市などによると、同市消防署の渡辺和義署長と職員1人が12日午後1時15分頃、キーを付けた状態で車を都留市消防本部敷地内に止めた。庁舎内での打ち合わせを終えて戻った同3時半頃、車がないのに気づいた。盗まれたのは白い軽ワゴン車で、緊急時以外に使用するため赤色灯は付いていない。

 現場近くの防犯カメラには同2時5分頃、男が車に乗って走り出す様子が映っていた。

ジャンルで探す