セルフレジ精算作業に気を取られた?…「水槽万引き」裁判で女性に無罪判決

奈良地方裁判所

 水槽を万引きしたとして、窃盗罪に問われた奈良市内の無職女性(45)に対し、地裁(田中良武裁判官)は13日、無罪(求刑・罰金50万円)の判決を言い渡した。判決で田中裁判官は「女性に窃盗の故意があったとは認められない」とした。

 女性は昨年7月、市内のスーパーで水槽(約2200円)を盗んだとして起訴された。

 判決によると、女性は当時、水槽以外の商品27点をセルフレジで精算した際、水槽もレジに持ち込んでおり、「精算作業に気を取られるなどして、水槽の精算を忘れても不自然ではない」と指摘。また、精算前、従業員に「水槽が欲しい」と声をかけ、購入できるだけの金額を所持していた点も、無罪の判断理由とした。

ジャンルで探す