4都府県の宣言延長へ 愛知・福岡も追加方針

長女の左手にポットの湯を1分間かける…女「泣きやまず立腹」

群馬県警

 1歳5か月の長女にけがを負わせたとして、群馬県警高崎署は4日、同県高崎市、無職の女(25)を傷害容疑で逮捕した。

 発表によると、女は3日正午頃、自宅台所で長女の左手に高温の湯をかけ、2週間のやけどを負わせた疑い。「泣きやまないことに腹を立てた」と容疑を認めたうえで、電気ポットにあった湯を約1分間かけ続けたとも供述しているという。顔などにもあざがあり、同署は日常的な虐待の有無を調べている。

 女には3人の子どもがいるが、長女以外の2人に目立った外傷はないという。

ジャンルで探す