新型コロナ 10都府県に緊急事態宣言

青梅の山火事、火元の住宅で男性が「たき火」…強風で山林に燃え広がる

白煙が上がる火災現場(23日午後4時9分、青梅市で、読売ヘリから)=高橋美帆撮影

 東京都青梅市で23日午後に山火事が発生し、24日午前11時現在、延焼が続いている。東京消防庁によると、同日朝までに約9・5ヘクタールを焼失。都は同日未明、自衛隊に災害派遣を要請し、陸上自衛隊がヘリを出動させて消火活動を行っている。

 警視庁青梅署幹部によると、23日午後1時25分頃、青梅市沢井の木造2階建て住宅から出火し、強風にあおられた火が近くの山林に燃え広がった。火元の住宅に住む60歳代男性が出火前に敷地内でたき火をしていたといい、同署が詳しい出火原因を調べている。

ジャンルで探す