新型コロナ 10都府県に緊急事態宣言

大雪で列車立ち往生、JRの乗客が7時間半閉じ込め…バスで目的駅へ

 北海道岩見沢市周辺での大雪の影響で、JR北海道函館線の普通列車が23日夜から24日朝まで岩見沢―峰延間で立ち往生し、乗客11人が約7時間半、車内に閉じ込められた。

 JR北によると、列車は23日午後11時半頃、線路の除雪が追いつかなくなり立ち往生した。乗客には軽食などが配られ、24日午前7時頃にJR北が用意したバスで目的駅に送られた。

 JR北は同日午前11時5分現在で、特急42本を含む計201本の運休を決定、立ち往生した列車も発車できないという。

 札幌管区気象台によると、同日午前10時までの24時間降雪量は岩見沢市で44センチを記録した。

ジャンルで探す