「どいてほしいと言ったが応じてもらえず」…路上生活の女性死亡で逮捕の男

 東京都渋谷区幡ヶ谷のバス停で路上生活をしていた女性(64)が頭を殴られて死亡した事件で、警視庁に傷害致死容疑で逮捕された同区笹塚、職業不詳吉田和人容疑者(46)が「(事件前日の15日に)女性に場所をどいてほしいと言ったが応じてもらえなかった」と供述していることが、捜査関係者への取材でわかった。女性は今年春頃から、現場周辺で路上生活をしていたとみられ、警視庁は近くに住む吉田容疑者が一方的に不満を募らせていたとみて調べている。警視庁は22日、吉田容疑者を同容疑で東京地検に送検した。

ジャンルで探す