女子中学生、教諭から感染か…接触者への検査で確認

 20日に新型コロナウイルスの感染が判明した栃木県佐野市の10代女性について、県は21日、佐野市内の中学校に通う女子生徒と発表した。同市によると、18日に市立南中学校に勤める40代の男性教諭の感染が確認されたため、市が接触した可能性のある生徒や教諭66人に対し、抗原検査を実施したところ、感染が確認された。

 同市は22日、臨時記者会見を開き、今後の対応などを明らかにするという。

■◆新たに8人感染

 県と宇都宮市は21日、新たに8人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者数は計558人となった。

 発表によると、栃木市の70代男性、足利市の20代男性、群馬県の30代男性は、これまでに県内で感染が確認された人の接触者。

 また、宇都宮市の40代男性の感染も判明。濃厚接触者の同僚が6人いるといい、同市が今後PCR検査を実施する。

 このほか、日光市の70代男性、鹿沼市の30代女性、栃木市の40代男性、宇都宮市の70代男性の陽性も確認された。

ジャンルで探す