感染した同僚と飲食、不安に思い検査したら陽性…同僚から感染の可能性なしと判明

 岡山市は18日、市内在住の20歳代会社員男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染者は173人(再陽性1人を含む)となった。

 発表によると、男性は15日に倦怠(けんたい)感などの症状があった。市が過去に感染を発表した同僚と飲食を共にしていたため不安に思い、検査を受けたところ、17日に感染が確認された。現在は症状がないという。発症の時期からみて、同僚からの感染の可能性はなく、感染経路は不明という。

ジャンルで探す