「優しく介抱」に立腹、特殊警棒で女子高生殴る

 宇都宮東署は11日、いずれも自称で宇都宮市砥上町、会社員の男(24)を傷害容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、男は同日午後6時50分頃、JR宇都宮駅前の路上で、特殊警棒で女子高校生(15)の額を殴り、けがをさせた疑い。

 男と女子高校生は直前までバスに乗っており、車内で気分が悪くなった別の女子高校生が嘔吐(おうと)したものが、容疑者にかかった。バスを一緒に降りた女子高校生が介抱していたところ、男が殴りかかり、周囲の人が110番した。女子高校生同士は知り合いではなかった。

 男は調べに対し、「優しく介抱していたので腹が立った」などと供述しているという。

ジャンルで探す