今日は沖縄で激しい雨に 明日は九州から関東も折りたたみ傘を

今日22日(水)は南西諸島付近に梅雨前線が停滞し、沖縄や奄美は断続的に強い雨が降りました。
大雨警報の発表された地域もあり、夜にかけて土砂災害や河川の増水に警戒が必要です。

沖縄本島に大雨警報も

今日22日(水)は梅雨入りしたばかりの沖縄や奄美を発達した雨雲が通過しました。沖縄県渡嘉敷村で8時59分までの1時間に65.0mmの非常に激しい雨を観測しています。11時28分までの1時間に南城市糸数で47.5mm、名瀬市や那覇市でも30mmを超えるなど午前中は南西諸島各地で雨が強まりました。

午後になると雨雲は少し弱まりましたが、沖縄本島や奄美でザーザーと雨が降り続いています。また、24時間雨量は南城市糸数や那覇市で200mmに達しました。16時現在、沖縄本島中南部に大雨警報が発表中です。

夜にかけても南西諸島では雨の降りやすい空が続き、土砂災害や河川の増水、落雷、突風に警戒が必要です。

明日は西日本や東日本の太平洋側に雨雲広がる

明日23日(木)も本州の南から東シナ海に前線が停滞します。

沖縄や奄美は雨が降りやすく、一時的な強雨や雷雨に注意が必要です。

また、前線の雨雲が本州付近に広がってきます。西日本の太平洋側は午前、東日本の太平洋側は午後を中心に雨の降る所があります。

特に強く降ることはないものの、折りたたみ傘を持ってお出かけください。

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

ジャンルで探す