札幌市で雪が強まり積雪急増 視界の悪化にも注意を

今日7日(日)の未明から北海道の後志地方に強い雪を降らせていた活発な雲が、石狩平野に広がってきました。札幌市内でも雪が強まっています。

活発な雪雲が石狩平野に

シアーライン(風の流れが変化する境界線)周辺で発達した雪雲が、北海道の後志地方から石狩平野へと伸びています。

小樽市などは断続的に強い雪が降っていて、積雪は12時で51cmまで増加しました。札幌市でも昼前から雪が勢いを増し、12時までの1時間に4cmの雪が降っています。

気温が0℃を少し割り込んだ程度と高いため、比較的湿った大粒の雪です。路面状況が短時間で悪化している上、見通しも悪くなっています。札幌市内では15時前後にかけて活発な雪雲がかかり、江別市や岩見沢市などにも広がる見込みです。

1時間に5cmを超えるような強い雪の降る可能性がありますので、特に車の運転時は十分に注意をしてください。

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

ジャンルで探す