沖縄・宮古島でヒカンザクラが咲く 桜開花観測は今シーズン全国初

今日1月5日(金)午後、宮古島地方気象台は宮古島でヒカンザクラが開花したと発表しました。平年より12日早く、昨季より10日早い観測です。

桜開花の観測は今シーズン全国で初めてとなります。宮古島が全国トップで開花するのは5シーズンぶりとなり、1994年と2000年と並んで宮古島では2番目に早い開花です。

1月下旬にかけて沖縄本島や奄美でも開花へ

今日の宮古島は晴れて14時過ぎに23.4℃まで気温が上がり、桜が成長し開花したと考えられます。

沖縄本島でも桜のつぼみの成長は進んでいるものの、アプリウェザーニュース利用者からの写真報告を見ると、まだかたいつぼみのところが多いようです。

ヒカンザクラはソメイヨシノと違い一気には咲かず、ゆっくりと咲きそろっていきます。沖縄の各地ではこれから1月下旬にかけて少しずつ桜が咲き出す見通しです。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

ジャンルで探す