北日本で局地的に雨が強まる 明日は北陸〜東北で強雨に注意

今日26日(火)は北日本や北陸以西の日本海側で雨の所が多く、局地的に強く降っています。明日27日(水)は低気圧が通過する北陸〜東北で強雨に注意が必要です。

上空の気圧の谷が通過し雨雲が発達

日本海に伸びるシアーライン(風の流れが変化する境界線)や上空の気圧の谷の影響で、北日本から北陸、九州北部にかけて雨の所が多くなっています。北海道や東北では所々で雨雲が発達し、北海道白老町・森野では昼過ぎに30.0mm/hの激しい雨を観測しました。

その後も局地的に雨雲の発達しやすい状況が続いていて、土砂降りの雨になっている所があります。今夜にかけて短時間の強い雨や落雷、突風、雹(ひょう)などに注意をしてください。

北陸や東北を低気圧が通過

27日(水)朝の天気図と降水の予想

今夜から明日にかけては低気圧が日本海から北陸、東北南部へと進んで雨を降らせます。低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、周辺では雨雲が発達する見込みです。

特に明日の未明から朝は活発な雨雲が通過しやすく、一時的に土砂降りの雨となる可能性があります。通勤・通学の時間帯と雨のピークが重なる所もありますので、念のため朝は少し早めに準備をして、お出かけ前に最新の気象情報をご確認ください。

日本海西部には次の低気圧が控えているため、昼間は一旦、雨が小康状態になっても夜からは再び本降りの雨の所が増えてくる見通しです。
写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

ジャンルで探す