花火大会の天気 大曲の花火

今日8月27日(土)夜、秋田県大仙市では全国花火競技大会「大曲の花火」が3年ぶりに開催予定です。

日本三大花火大会に数えられ、第94回の開催です。

開催時間帯の天気予報をお伝えします。

夕方からは雨が降ったり止んだり

今夜は前線の影響を受けて雨雲が通過しやすくなり、大仙市大曲周辺では雨が降る時間帯がある予報です。大会は開催される見通しですが、現地へおいでの方は雨具を準備しておでかけください。

気温は23℃程度の予報で、ジメジメと感じそうです。雨に濡れて体調を崩さないようお気を付けください。

風は弱く、煙は滞留気味になるかもしれません。風向を考えて観覧場所を変える必要はなさそうです。

大曲の花火って?

会 場:「大曲の花火」公園
日 時:8月27日(土)昼花火17:15〜/夜花火18:50〜
打上数:約18000発

「大曲の花火」は、1920年(明治43年)に諏訪神社の祭典の余興として開催された「奥羽六県煙火共進会」から始まり、100年以上の歴史を誇ります。毎年8月最終土曜日に開催される全国花火競技大会は「昼花火の部」と「夜花火の部(十号割物・創造花火)」の2部構成で行われ、全国から選抜された花火師によりその技が競われます。色彩、リズム、立体感、安全性などの観点から総合的に審査が行われ、優秀な作品には、内閣総理大臣賞などの褒賞が与えられます。

参考資料など

ウェザーリポート by 03Aさん

ジャンルで探す