秋田県に土砂災害警戒情報 東北は明日にかけて大雨災害に警戒

秋田県を中心に雨が強まっています。東北は明日にかけて断続的に激しい雨となり、土砂災害などの発生に警戒が必要です。北海道も低気圧が通過する明日は大雨のおそれがあります。

秋田県で1時間に30mm以上の激しい雨

前線に向かって流れ込む暖かく湿った空気の影響で、前線の活動が活発になっています。発達した雨雲が通過している秋田県内では、大曲や大正寺で1時間に30mm前後の激しい雨を観測している状況です。秋田県には土砂災害警戒情報が発表されています。

前線は夜にかけて北上するものの、東北北部は南から暖かく湿った空気が流れ込みやすい状態が続きます。道路冠水や河川・用水路の増水に警戒してください。

東北は明日いっぱい災害の発生に警戒

16日(火)24時までの予想積算降水量

いったん北上する前線は明日になると東北を南下します。日本海側を中心に断続的に雨が強まり、雷を伴った激しい雨に注意が必要です。明日24時までの積算降水量は多いところで150mmを超える予想となっています。

特に青森県や秋田県は先週の大雨で土の中の水分量が多く、土砂災害が発生する危険度が高くなっています。急な斜面など危険な場所には決して近づかないでください。

北海道は明日午前中が雨のピーク

16日(火)7時の雨雲の予想

前線上の低気圧は、明日の朝から昼過ぎに北海道付近を通過する予想です。

北海道は明日の午前中が強い雨のピークで、低気圧に近い道南や道東太平洋側では局地的には1時間に50mmを超える非常に激しい雨となるおそれがあります。

道路冠水や河川・用水路の増水に十分注意してください。風も強いため、横殴りの雨による視界不良にも警戒が必要です。

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

ジャンルで探す