鳥取や兵庫北部で非常に激しい雨 数時間程度は冠水や落雷に警戒

今日6日(土)夕方になり、鳥取県から兵庫県北部にかけて雨雲が発達し、雨が激しくなっています。20時頃にかけて警戒が必要です。

1時間に50mm以上の非常に激しい雨の所も

日本海と瀬戸内海からそれぞれ流れ込む暖かく湿った空気がぶつかることで、鳥取県から兵庫県北部にかけて雨雲の発達が目立っています。

17時10分までの1時間には鳥取県倉吉市で34.0mm、兵庫県香美町・兎和野高原で39.5mmの激しい雨を観測。自治体が設置している雨量計では1時間50mm以上の非常に激しい雨の降っている所もあります。

こうした状況は19~20時頃にかけて続くとみられ、局地的には1時間に70mm前後の非常に激しい雨が降る見込みです。大規模な冠水や落雷による停電などが発生するおそれがあるため、警戒が必要です。

ジャンルで探す