東京であじさい開花 日差し届き花の色は鮮やかに

今日10日(金)、東京管区気象台はあじさいの開花を観測しました。平年よりは5日、昨年よりは2日遅い開花です。

平年より5日遅い開花

東京都心は少しずつ雲が少なくなり、日差しが届き始めました。あじさいも太陽の光を浴びて、色鮮やかに見えています。北の丸公園にあるあじさいで開花が確認され、気象台は開花を発表しました。

ピンクや紫に彩られた鮮やかな部分は花ではなく、ガクです。真花と呼ばれる本来の花は花房の中央に密集していて、これが咲いた時に開花を発表します。
» 関連記事 紫陽花の“花”はどこに

晴れた日のあじさいも良いですが、やはりに似合うのは雨。週末は雨が降りやすくなりますので、しっとりと濡れたあじさいを楽しめる所が多くなりそうです。
写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

ジャンルで探す