東京は朝の氷点下から10℃超え 北海道も気温高く雪解け進む

今日15日(土)は上空の寒気が抜けたため、昼間の気温は昨日よりも高い所が多くなっています。朝は氷点下の冷え込みだった東京都心は10℃を上回りました。

札幌は5日連続で最高気温がプラス

冬型の気圧配置が弱まって寒気が北へ後退したことで、昼間は全国的に気温が上がっています。14時までの最高気温は東京都心で10.5℃、大阪市は9.6℃を観測しました。

北日本も寒さは緩んでいて、札幌市は3月上旬並みの2.3℃。5日続けて最高気温はプラスになっています。気温が高いため雪解けが進み、積もった雪の表面がシャーベット状になっている所もあります。夜間の冷え込みで凍結すると、圧雪状態よりも滑りやすくなりますので注意が必要です。

明日も昼間は気温が高め

16日(日)の天気と気温

明日16日(日)は低気圧が接近する影響で、北日本や北陸は天気が崩れます。低気圧に向かってやや暖かな空気が流れ込むため日差しが届かない割に気温は高く、札幌市は明日もプラスとなる予想です。雪ではなく雨の降る所が多くなります。

関東から西の各地は朝に放射冷却現象が強まることで冷え込む一方、昼間は今日と同じかさらに上がる見込みです。最高気温は東京都心や名古屋市で10℃、大阪市で11℃など広い範囲で10℃を上回る予想となっています。

ジャンルで探す