感染再拡大の地域も 新型コロナ最新情報

週間天気 沖縄は雨風に警戒 週末に新たな熱帯低気圧発生か

沖縄は台風6号の影響が長引くため、注意が必要です。また、連休中も引続き、35℃の猛暑日に迫るところがあります。

■この先1週間のポイント■

・台風6号 沖縄は長時間の雨風に警戒
・週末頃に熱帯低気圧発生の可能性
・暑さとゲリラ豪雨に注意

台風6号 沖縄は長時間の雨風に警戒

台風6号 予想進路

強い勢力の台風6号(インファ)は、今後は非常に強い勢力まで発達し、次第に進路を北よりに変えて宮古島や石垣島などに最接近する見込みです。

速さは時速10km未満と遅い状況が続きます。先島諸島では、雨や風が強い時間帯が長くなるため、大雨や暴風による停電などの被害が懸念されます。

台風の影響が小さくなるまでは外出を控え、安全をしっかりと確保するようにしてください。

週末頃に熱帯低気圧発生の可能性

小笠原諸島の南で新たな熱帯低気圧が発生し、北上する可能性があります。

まだ、発生タイミングや進路に不確実性が高いものの、発生した場合は太平洋高気圧の縁に沿うように北上し、北にある高気圧に阻まれる形で日本列島に近づくおそれがあります。関東など東日本や北日本で影響を受ける可能性があるので注意が必要です。

夏の熱帯低気圧や台風は複雑な進路を進むことが多く、最新の情報を適宜確認するようにしてください。

暑さとゲリラ豪雨に注意

週末にかけて、引続き西日本を中心に強烈な日差しが降り注ぎます。大阪など西日本では35℃以上の猛暑日となる日もあり、熱中症に厳重な警戒が必要です。夜もあまり気温が下がらず寝苦しくなりそうです。

塩分補給や水分補給はもちろん、エアコンを上手に活用してお過ごしください。

また、大気の状態が不安定になり、山沿いや内陸を中心ににわか雨や雷雨の可能性があります。

キャンプや水遊びなどアウトドアを予定されている方も多い時期です。突然の強雨や落雷など、天気の急変に注意して、安全第一でお過ごしください。

ジャンルで探す