緊急事態宣言 11都府県に発令中

東京の気温はジグザグ 桜が咲く頃の陽気から一転、明日は真冬の寒さに

今日14日(木)は東京の最高気温は14.5℃と3月下旬並みで、今年一番の暖かさでした。

しかし、明日15日(金)は真冬の寒さに戻り、週末にかけて気温のアップダウンが大きくなります。

明日は真冬の寒さ戻る

明日15日(金)は日本列島は高気圧に覆われて、全国的に晴れる所が多くなるものの、関東は局地的な低気圧の影響で雲の多い空模様となります。

日差しがほとんどないため気温が日中にかけてあまり上がらず、東京は9℃の予想です。関東各地で10℃に届くかどうかとなり、真冬らしい寒さが戻ってきます。

今日14日(木)が15℃前後まで上がったので、今日と比べると5℃前後も低くなります。

週末にかけても気温変化大きい

その後も気温のアップダウンが大きくなります。

明後日16日(土)は低気圧が北日本を進み、この低気圧に向かって流れ込む暖かな空気の影響で、関東では再び気温が上がります。関東では15℃を超えて、東京は17℃まで上がる予想です。

一方、17日(日)は寒気が流れ込むことに加えて雲が多くなることで気温が上がらず、東京では6℃の予想です。前日と比べて10℃以上低くなる見込みで、昼間でも空気が冷たく、厚手の上着が手放せないくらいです。

来週前半にかけても真冬らしい寒さが続きますが、来週後半は気温が平年よりかなり高くなる予想となっていて、しばらく気温の変化が大きくなります。

体調管理には十分な注意が必要です。

ジャンルで探す