緊急事態宣言 11都府県に発令中

明日15日(金)の天気 関東は雲が多く寒い一日 北日本の天気回復し、全国的に穏やか

■ 天気のポイント ■

・全国的に穏やかな空
・関東は雲が多く、寒い一日
・西は暖か、北はヒンヤリ

予想天気図 15日(金)9時

明日15日(金)は、北日本の冬型の気圧配置は緩み、日本付近は移動性高気圧に覆われます。

北日本の雪や雨は止んで、全国的に穏やかな晴れの天気になります。これまで雪がたくさん降ったエリアでは雪下ろしや雪かきのチャンスです。

一方、関東は局地的な低気圧の影響で雲が多く、空気がヒンヤリします。

全国的に穏やかな空

北日本の雪や雨は止んで、穏やかな晴れの天気となります。

西日本は日差しが暖かく、部屋の空気の入れ替えや大きい物の洗濯に最適な天気です。

日本海側や山沿いの雪が積もっているエリアでは、雪かきや屋根の雪下ろしを進めるのもオススメです。複数人で声を掛け合って安全に行ってください。

関東は雲が多く、寒い一日

関東は雲の多い空模様で、夕方以降は雨がパラつくことがあります。

日差しがほとんどないため、日中にかけて気温があまり上がらず、今日14日(木)から一転して昼間も空気が冷たいままとなります。しっかり暖かくしてお過ごしください。

西は暖か、北はヒンヤリ

西日本や東海は今日と同じかさらに気温が上がって、昼間はコートや厚手の上着が邪魔になる陽気になります。

一方、北日本は晴れても空気がヒンヤリして、真冬らしい体感です。凍結など路面状況の悪化が心配されますので、外出の際は時間に余裕を持ってお出かけください。

ジャンルで探す