日本の南で熱帯低気圧が発生予想 台風まで発達可能性あるもフィリピン方面へ

日本のはるか南海上に広がっている積乱雲群が少しずつまとまり始めました。明日19日(月)の朝までには熱帯低気圧になる見込みです。

その後もやや発達しながら西に進み、台風となる可能性もあります。太平洋高気圧が西に勢力を広げているため北上することはなく、今の所はフィリピン付近を通過して、南シナ海に進むと見ています。
直接の影響はないものの、週の中頃は周辺の湿った空気が沖縄方面に流れ込んできますので、念のため今後の動向に注意が必要です。

参考資料など

気象衛星可視画像:NICT-情報通信研究機構

ジャンルで探す