今日15日(土)の天気 東京など春の暖かさ 九州や四国は激しい雨に注意

■ 天気のポイント ■

・本州や北海道は穏やかな一日
・九州や四国は激しい雨に注意
・西、東日本は引き続き春の暖かさ

予想天気図 15日(土)9時

今日15日(土)は高気圧が本州付近に勢力を残し、北日本から近畿にかけては比較的穏やかな天気となります。東京や名古屋、大阪など関東から西では15℃を超えるところが多く、春の陽気に包まれます。

ただ、ゆっくりと西から天気は下り坂で、前線上の低気圧が日本海や太平洋沿岸を進みます。九州や四国の太平洋沿岸では、激しい雨や雷雨に注意が必要です。

本州や北海道は穏やかな一日

移動性の高気圧が本州付近に勢力を残すため、北日本から近畿にかけてはときどき日差しが届き、比較的穏やかな空となります。にわか雨やにわか雪の可能性はありますが、まずまずのお出かけ日和です。

近畿では朝に霧が残る所がありますが、気温が上昇するにつれ、日中は解消する見込みです。

九州や四国は激しい雨に注意

西から進んでくる前線や低気圧の影響で、雨が降ったり止んだりの一日になります。

太平洋の沿岸部の一部では激しい雨や雷雨となるおそれがあり、道路の冠水や用水路の増水などに注意が必要です。

西、東日本は引き続き春の暖かさ

西日本や東日本は前日からの暖かな空気が残るため、雨が降る地域も含めて気温は高くなります。東京や名古屋、大阪などは15℃を超え、昼間は3月下旬から4月上旬ごろの気温に。薄い上着でも過ごしやすく感じられそうです。

一方、前線が南下し、北から寒気が流れ込む北海道は昨日に比べると気温が下がり、寒さが戻りそうです。

ジャンルで探す