8月15日(木)の天気 台風10号直撃で飛行機・電車など大きな影響も

■ 天気のポイント ■

・台風10号上陸 西日本は荒天警戒
・東北日本海側や北陸は危険な暑さ続く
・関東エリアは突然の大雨に注意

予想天気図 15日(木)9時

15日(木)は台風10号が西日本に上陸して、西日本は広い範囲で荒天になります。

飛行機や電車、新幹線、高速道路など様々な交通機関にも大きな影響が出るおそれがあります。

災害も懸念されるため、安全を最優先に行動してください。

台風10号接近 西日本は荒天警戒

大型の台風10号が西日本に上陸。

雨風が強まり15日いっぱい荒れた天気が続きます。

四国や近畿南部では大雨や暴風が長時間続き、災害が発生するおそれもあります。

すでに山陽新幹線やJR四国の在来線が運休を決めており、交通期間にも大きな影響が出る見込みです。

お盆休み後半ですが、不急な外出は極力控えて安全を第一に行動するようにしてください。

沿岸は大しけで危険な状態が続きます。

東北日本海側や北陸は危険な暑さ続く

台風10号がもたらす暖かく湿った空気やフェーン現象の影響で、北陸や東北日本海側では体温を上回るような危険な暑さが続きます。

日中は不要不急な外出を極力控えたほうが安心です。

夜になっても気温が下がらないので、空調を利用して熱中症対策を万全にしてください。

関東は突然の大雨に注意

予想降水域 15日(木)13時

関東や東北太平洋側では小さくても活発な雨雲が流れ込んで断続的に雨が降ります。

ゴォーっと激しい雨が降って局地的に道路が冠水することも予想されます。

日差しが届く時間帯があっても突然の強雨に注意してください。

ジャンルで探す