酸ケ湯で積雪400cm 昨冬に続き2シーズン連続で到達

今日12日(火)は北日本を中心に冬型の気圧配置が強まっていて、日本海から次々に雪雲が流れ込み雪を降らせています。

酸ヶ湯の積雪400m超

アメダス観測としての積雪記録をもつ青森県酸ケ湯は10日(日)に一旦、398cmまで増加したものの、その後は雪が収まって400cmに届きませんでした。

しかし、今日12日(火)の未明から断続的に雪が降り、3時の段階で376cmだった積雪がジリジリ増加。14時に400cmに到達しています。昨冬に比べると6日早い到達です。今冬は12月8日に100cm、12月28日に200cm、1月18日に300cmに到達。300cmからは1か月かからずに400cmまで積雪が増えました。

最近10年で、積雪が400cmを超えたのは半分の5回のみで、今冬は雪が多めと言えます。

今週は寒気の影響を受けやすく、青森県の山沿いでは雪の降りやすい状況が続きますので、もう少し積雪は増えそうです。

ジャンルで探す