東京や大阪で雪 千葉は積雪5センチ観測 午前中がピーク

今日2月11日(月)は、関東地方や近畿地方で雪が降っているところがあります。

東京都心でも明け方に雪が降り、6時過ぎから7時半頃にかけて積雪が観測されました。8時の積雪は、千葉で5センチ、茨城県つくばで2センチ、岡山で3センチとなっています。

関東では、東京23区の東部や千葉県、茨城県を中心に、午前中は雪が降ったり止んだりとなり、雪が積もるところがありそうです。
東京では車道に積もるほどにはならない予想ですので、影響は限定的とみられます。

近畿では昼頃にかけて雪が降るところがあり、こちらも雪が積もるところがありそうです。
大阪では雪は積もったとしても車道に積もるほどにはならない予想です。

午後は関東や近畿では雪が降り止む予想ですが、明日にかけては路面の凍結に注意が必要です。

8時30分時点での積雪の投稿(ウェザーニュース集計)

ウェザーニュースでは臨時で降雪、積雪の状況を調査中です。


現時点では、千葉県や茨城県で道路に積雪、東京23区の東部などで屋根や芝生に積雪の回答が多くなっています。運転や歩行の際は十分注意してください。

北陸や東北は夜に雪強まる

日本海を進む低気圧が発達しながら、今夜から明日にかけて東北地方を通過する予想です。この影響で大気の状態が不安定となり、夕方以降は雪や風が強まるところがある予想です。
連休明けの明日朝は東北の太平洋側でも積雪となっているおそれがありますので、早めの行動を心がけるようにしてください。

ジャンルで探す