11日(月・祝)の天気 広く傘の出番 東京都心も再び雪舞う可能性

■ 天気のポイント ■

・西日本、東日本は傘の出番
・東京都心も雪が舞う可能性あり
・北陸や東北は早めに帰宅を

西日本、東日本は傘の出番

明日11日(月)は2つの低気圧が日本海と西日本南岸を通過。西日本では午前中を中心に雨や湿った雪が降り、東海もだんだんと傘の出番に。

西日本の内陸部では雪が積もる恐れがあるので、路面の悪化に注意してください。平野部では積雪はない見込みです。

東京都心も雪が舞う可能性あり

上空の寒気と異なる方向の風の衝突の影響で雪雲が発生し、関東でも午前中に雪が降る可能性があります。

降雪のエリアは千葉県や茨城県が中心ですが、東京都心でも雪がチラつく可能性も。

なお、千葉県や茨城県の内陸部では芝生にウッスラと雪が積もる可能性がありますが、平野部では雪が積もる可能性は低い見込みです。

北陸や東北は早めに帰宅を

日本海の低気圧は発達しながら東に進み、昼過ぎ以降には北陸や東北エリアに接近。北陸や東北エリアでは雨や湿った雪が降りだし、雷や突風、アラレを伴う恐れもあります。

連休最終日のお出かけは少し早めの帰宅が安心です。

雪の残る路面はぬかるみに注意してください。

ジャンルで探す