北海道で猛吹雪と激しい雪 積雪急増とホワイトアウトに警戒

昨日23日(水)夜から北海道を中心に風が非常に強く、今日24日(木)朝になって激しい雪も加わってきました。

激しい雪で積雪急増

北海道佐呂間町より タイヤ半分まで新雪で埋まる

北海道の佐呂間町では、昨夜から今朝にかけての雪で車のタイヤが半分くらいまで埋まっている状況となっています。

オホーツク海に面した雄武町や、道北の音威子府村では、今朝6時から7時までの1時間で、積雪が9cmも増える激しい雪となりました。

猛吹雪でホワイトアウトも

北海道北見市常呂町より ホワイトアウト状態で真っ白

また、風も沿岸部を中心に非常に強く吹いており、瞬間的には25m/sを超える暴風となっています。

北見市常呂町からは、この暴風で視界がほとんどきかない“ホワイトアウト”の状態になっている報告も届きました。

飛行機や高速道路など交通機関にも影響

この吹雪と強い雪の影響で、函館空港など北海道内の空港では、すでに欠航したり、欠航が決まっている便が出ています。

また、高速道路の一部でも、通行止めとなっている区間もあります。

本日、移動を予定されている方は、各交通機関のホームページなどで最新の情報を確認するようにしてください。

今日いっぱいは猛吹雪や積雪急増に警戒を

このあともオホーツク海側では、猛吹雪と積雪の急増に警戒が必要です。場所によっては新たに30cm以上も積雪が増え、風も強いので吹き溜まりができてしまうおそれがあります。

また、日本海側や渡島半島などでも、発達した雪雲が通過するタイミングで雪の降り方が強まり、強い風とあいまって視界が非常に悪くなる恐れがあります。

危険を感じた場合は、できるだけ外出を控えるようにしてください。

ジャンルで探す