今日23日(水)の天気 北日本は荒れた天気 強まる雨雪・突風に警戒

■ 天気のポイント ■

・北日本日本海側は次第に荒れた天気に
・東日本、西日本の太平洋側では引き続き冬晴れ
・北日本は厳しい寒さ、東日本や西日本は過ごしやすい体感

今日23日(水)は低気圧や前線が北日本を通過します。
北日本の日本海側では雪や雨となり、だんだんと降り方が強まりそうです。雷や突風、吹雪などに注意が必要です。

東日本・西日本の太平洋側では、引き続き冬晴れとなります。

北日本日本海側は次第に荒れた天気に

北日本の日本海側は低気圧や前線が通過するため、雪や雨が降ります。だんだんと降り方が強まり、雷や突風、あられにも警戒が必要です。
また、風も強く吹雪や横殴りの雨となるおそれがあるため、視界不良にも注意をしてください。

外出時に雪や雨が降っていなくても、大きい丈夫な傘を持ってお出かけください。

東日本、西日本の太平洋側では引き続き冬晴れ

高気圧に覆われて、東日本・西日本の太平洋側では引き続き青空が広がります。

空気が乾燥しているため、火の取り扱いに注意してください。

また、インフルエンザも流行しているため、手洗いうがいなども万全に行いましょう。

北日本は厳しい寒さ、東日本や西日本は過ごしやすい体感

北日本は上空の寒気が居座り、引き続き厳しい寒さとなります。暖かい服装でお出かけください。

東日本や西日本では、低気圧や前線に向かって暖かい空気が流れ込みます。それに加えて日差しが届くため、昼間は寒さがやや和らぎそうです。ただし、朝晩は寒いため、調節しやすい服装でお過ごしください。

ジャンルで探す